エルヴィス・プレスリー

エルヴィス・プレスリーは、1960年に主演した映画「G.I.ブルース」のメインタイトル曲「G.I.ブルース」の衣装にアメリカ軍の軍服を使用した。この映画は(当然曲も)、彼が1958〜60年にかけて、実際に西ドイツ(当時)で兵役についたことをヒントに作られたものである。
ビートルズは初期のステージ衣装に、ヨーロッパの軍隊の礼服を思わせる服をしばしば使用し、それは日本のグループ・サウンズのステージ衣装にも影響を与えた。例:LP「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」(1967年)のジャケット写真等
1980年代にイギリスで活躍したテクノ・ポップグループ「ジャパン」は、シングル曲「Visions of China」のステージおよびイメージビデオの衣装に、当時の中国人民解放軍の軍服を用いた。当時このジャンルのリーダー的存在だったYMOは中国の「人民服」を思わせるステージ衣装を用いており、その影響とも考えられる。
フィンランドのロックグループ「レニングラード・カウボーイズ」は、ソ連軍の軍服を着用しながら、極端にデフォルメしたリーゼントヘアにサングラスというスタイルでステージに立っていた。
マイケル・ジャクソンはアルバム「スリラー」(1982年)発売後の数年の間、授賞式など公の場に出るときに様々なデザイン(スパンコールの物なども)の礼服風ミリタリージャケットをよく着ていた。


エルヴィス・アーロン・プレスリー (Elvis Aron Presley, 1935年1月8日 - 1977年8月16日)は、アメリカのロックンロールミュージシャン。血液型はO型。ミドルネームは墓石にはAaronとつづられているが、サイン、公文書共にAronである。キング・オブ・ロックンロールと称され、ギネス・ワールド・レコーズでは「最も成功したソロ・アーティスト」として認定されている。


ミリタリージャケット ミリタリージャケット図鑑

| 軍服

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。